埋没毛って何?

埋没毛って何?

「埋没毛」って、ご存知でしょうか?埋没毛とは、肌の下に毛が埋ってしまっている状態のことをいいます。
埋没毛の原因としては、ムダ毛の処理を自分で行ったことによる毛穴のトラブルで起きることがほとんどです。

本来であれば、毛は毛穴から発毛していきます。
でも、毛抜きで毛を抜いたり、カミソリで毛を剃ったりして、肌に負担を掛けて傷を作ってしまった場合、毛穴が塞がれてしまいます。

そこで、皮膚内で発毛した毛は皮膚の表面で成長することができずに、本来とは異なる皮膚内に進入して成長してしまうのです。
埋没毛になりやすい箇所としては、やはり頻繁にお手入れを行うビキニラインや脇の下などがあげられます。
埋没毛をそのままにしておくと、細い毛の場合には自然に排出されて消えていくケースが多いようです。

ただ、埋没毛になりやすい毛は、やはり、太くて強い毛ですので、何年もそのままの状態で皮膚に埋もれてしまうことも少なくないでしょう。

薄い皮膚の下に埋没毛がある場合には、ちょっと見るとそこに毛が生えているように見えてしまう場合もあります。

また、気になって無理に皮膚から毛を出そうとすると、再び肌を傷付けて、今度は色素沈着を起こしてしまう可能性があるので、注意が必要です。

若い頃に手軽だからといって毛抜きやカミソリなどでムダ毛の処理をしていると、後になって埋没毛になってしまうこともよくあります。

ムダ毛を処理する時には、慎重に脱毛方法を選んだ方がいいでしょう。