永久脱毛って本当に効果あるの?永久なの?

永久脱毛って本当に効果あるの?永久なの?

エステサロンの広告などではよく「永久脱毛」という言葉が使われていますが、実際のところ本当に永久なのかわからないという話をよく耳にします。

そこで、今回は永久脱毛についてお話したいと思います。

まず、そもそもの大前提として、エステサロンでは「永久」という言葉を使ってはいけません。
永久脱毛と言ってもいいのは医療機関だけです。ですので、「永久」と言っているエステサロンがあれば、そこは怪しいと思って間違いありません。

だからエステの脱毛は効果がないか?と言えば、そういうわけではありません。
エステの脱毛でも半永久的に近い効果は得られています。
「永久」という言葉を使えるのは医療機関だけだ、というだけのことです。

では、医療機関の脱毛は本当に永久なのでしょうか?
本当に永久脱毛かどうかを調べるためには、相当長い年月を費やさなければなりませんよね。

そこで、アメリカの脱毛協会では、永久脱毛を定義づけしています。
どのような定義かといいますと、「最後の脱毛が終了してから1ヶ月経過した際に、毛の再生率が20%以下だった場合」を永久脱毛と定義しているのです。

ですので、永久脱毛を行った場合、死ぬまで永久に毛が生えてこないのか?と質問された場合、
答えは「いいえ」になります。

このように定義づけられてはいますが、クリニックによっては、1ヶ月の部分が6ヶ月と定義されていたりしているのが実際のところです。

つまりは、そのクリニックによって脱毛方法も異なりますし、永久脱毛に対する考えも様々だということです。必ずしも二度と毛が生えてこないわけではないので、「永久」脱毛というと、いいすぎな感じがしますね。

ただ、脱毛の施術を受けていくうちに、やはり毛が生えてくる周期が長くなったり、生えてくる毛の量が少なくなってくることは間違いありません。

  メリット デメリット
医療レーザー ・効果は抜群
・短期間で脱毛できる
・とにかく痛い
・価格が高い
エステの光脱毛 ・痛くない
・価格は安い
・医療レーザーに比べて効果は弱い
・脱毛が完了するまでに時間がかかる

【関連記事】
エステの脱毛と医療機関の脱毛の違い