電気脱毛ってどんな脱毛法?

電気脱毛ってどんな脱毛法?

医療機関やエステサロンで行われる脱毛方法は様々ありますが、その中でも信頼性の高い脱毛方法がどの方法なのか気になりますよね。
数ある脱毛方法の中でも歴史が長く実績もあり、信頼性が高いとされている方法が「電気脱毛」です。
脱毛の先進国であるアメリカでは、120年という長い歴史を持っている電気脱毛。

では、一体、電気脱毛とはどんな方法なのでしょうか?簡単にその方法を説明しますと、毛穴一つ一つに針を差し込み、そこへ高周波を流します。

高周波を流すことによって、毛根部分を破壊してしまうことで、毛を生えにくくさせるという方法です。
毛穴一つ一つに針を通すと聞いただけで痛そうなのに、その上、そこに高周波を流すなんて・・・と思いますが、実際、この脱毛方法は痛みを伴うことがデメリットの一つです。

さらにデメリットをあげるとしたら、毛穴一つ一つに行っていくので、施術時間が長くかかることと、顔や手などの皮膚がデリケートな部分にはこの方法が使えないという点でしょう。

このようにデメリットがあるにも関わらず、電気脱毛が行われているのには理由があり、痛みを伴うというリスクがある代わりに、脱毛後の仕上がりがどの方法よりもきれいだといわれています。

それに、現時点ではどの脱毛方法よりも永久性の高い方法なのです。
ハイリスクハイリターンといったところですね。

医療機関で電気脱毛を行えば、麻酔をしてくれるところもあるようなので、痛みに不安を感じるようであれば、そのような医療機関を探してみてもいいかもしれません。